サロンドプロ 泡のヘアカラー

私の「サロンドプロ 泡のヘアカラー」の実際の体験記をお話します。


サロンドプロ 泡のヘアカラーの体験談


私は40歳を過ぎて白髪が増えてきてからは、自宅で自分で白髪染めをしています。美容院で染めるよりも安く済みますし、自分の都合に合わせて好きな時に染められるので便利です。

最近は市販の白髪染めも使いやすいものが増えてきましたよね。染まりはクリーム状のものが良いと言われていますが、私は髪の量も多いのでクリーム状のものだとちょっと使いにくいです。後ろもやりにくいですしね。なので、私はいつも泡状のものを使っています。

白髪染めをしていて気になるのはあのツンとくる独特の臭いです。そこで「臭いがしない」というサロンドプロの泡のヘアカラーを使ってみました。使ってみると、確かに臭いは気になりませんでした。全くしないというわけではないのですが、殆ど気になりなりません。 使用後の髪の指通りも良く、きしみも感じませんでした。

5つのトリートメント成分が配合されているので、その効果かもしれません。はちみつ・椿オイル・海藻エキス・ローヤルゼリーエキス・水溶性コラーゲンが配合されています。 サロンドプロの泡のヘアカラーは残った分は取り置き出来て次回使えるので、経済的ですし便利だと思います。

私は「3番」を使ったのですが、染まり具合は少し弱く感じました。私の髪の毛は太いので、染まりにくいのかもしれません。しっかりと染めたい場合は、もう少し暗い色を選んだ方が良いのかもしれないと思いました。


現在私が使用している白髪染めトリートメントもお伝えしておきます。


本サイトの白髪染めの間隔アドバイスの項でもお話していますが、私は最終的にサスティの利尻ヘアカラートリートメントを使用しています。いろいろ試行錯誤した結果、このトリートメントタイプの白髪染めを使うことになりました。今でもヘアカラータイプの白髪染めも使用してはいますが、髪への負担のことも考えて、通常は利尻ヘアカラートリートメントで白髪をカバーするようにしているのです。これなら髪への負担も軽減できます。

この利子昆布を使用した白髪染めは天然成分使用のトリートメントなので、白髪を目立たなくするのと同時に髪へのトリートメント効果もありますので、私にピッタリだと感じています。

サロンドプロの泡のヘアカラーご利用者の声

使いやすさとお手頃お価格、購入のしやすさが魅力

40代の私は、最近白髪が目立つようになってきました。サロンドプロの泡のヘアカラーを選んだきっかけは、正直なところ、お手頃なお値段に惹かれたからです。また、泡タイプなので手軽で便利そうだなと思ったからです。私の髪質はかなり硬めでしっかりとしているので、どれが一番良いのか手探り状態で試してみようと思った事がきっかけです。

今回、初めて使ってみて最初に感じた事は、コマーシャルで見かける様なクリームタイプの白髪染めよりも断然、泡タイプの方が手軽で良かったということです。まだクリームタイプを使用した事はありませんが、泡のヘアカラーを使用してみて、これからも泡タイプで選んでいこうと強く思いました。正直、クリームタイプの様に混ぜたりするものは生理的におばあちゃん感があって抵抗がありますが、泡のヘアカラーはスタイリッシュな感じで白髪染めが出来るので好印象でした。

白髪染めというと匂いはかなりキツイイメージで考えていましたが、実際に使用してみると全く問題無く、風呂場で染めていたにも関わらず、匂いに抵抗はありませんでした。染め上がりはちょっとムラが出ている感じがするので、一度洗い落としたら、2度染め直す事で良い仕上がりになる感じでした。2度の染め直しについては、個人的には苦にならないので問題無い範囲とおもいます。

染め上がりは良く、満足しているのですが、自分の髪質のせいか、色落ちが早い気がします。まだ、他の商品とは比較していませんが、他商品のクチコミを見ても色落ちは早いらしいのですが、泡のヘアカラーは2週間は持って毎週白髪染めする訳では無いので、個人的には問題ありませんでした。

心配していた髪へのダメージはほぼ無く、頭皮への影響も見られない様なので、今後も使用していきたいと思っています。他商品と比較はしていませんが、この商品についてはかなり高評価です。手近な店で販売しているので、購入し易さもポイントが高いと思います。

サロンドプロの泡のヘアカラーに対して、私は特に不満な点はありませんが、この商品へのクチコミが低いものもあるので、人それぞれなのだなと思います。そういったコメントを目にしてしまうと、他の人にはすすめづらくなってしまったりもします。

サロンドプロ 泡のヘアカラーを使って染めていました

私は白髪が多くなってきてからは自分で白髪染めをするようになり、いろいろな白髪染めを使ってみました。その中でもサロンドプロ泡のヘアカラーは泡で出てくるので、シャンプーのような感じで使えて、とても使いやすいと思いました。

色味は自然な黒髪の色を選んで染めていたのですが、染める前に一度軽くシャンプーをしてドライヤーで髪を乾かしてから使わなければならないので、かなり手間はかかりました。やはり髪の毛が汚れていたり、油分が付いていたりすると、染まり具合があまり良くなくなるので、染める前のシャンプーは大事なことだと思います。特にトリートメントなどは使わず、シャンプーだけで洗って、そのままブロードライすることが必要なので、ちょっと髪がゴワゴワしているような感じがします。

サロンドプロの泡のヘアカラーは、薬液が混ざり合って泡になって出てくるので、液ダレの心配もなく、床を汚すような心配が少なくて良かったです。私の髪はセミロングで、肩よりもちょっと長いヘアスタイルをしています。白髪が目立つのは根元だけなので、泡のヘアカラーを根元だけに使えばいいのですが、泡を根元だけに塗るのがとても大変でした。泡はボールのような形で容器から出てくるのですが、それをポンポンと置くような感じで、髪の毛につけます。髪が短い人だったら、全体染めをしてもそれほど大変ではないので、すごく良いと思います。

ただ、使用後は髪がかなり傷みます。美容室に髪をカットしに行ったら、すごく髪が傷んでいると言われてびっくりしました。市販の白髪染めにはたくさんのブリーチ剤が入っているので、髪が傷むのは仕方がないそうです。

泡のヘアカラーを使う時は揉み込むような感じで泡を髪の毛につけるのですが、それはかなり簡単で、染めやすいと思いました。しかし、髪の毛が傷むのは困るので、最近はあまり使わなくなってきています。ただ、全体染めをするときには泡のヘアカラーはとても使いやすいので、また使って染めても良いかなと思っています。